コロナ感染症対策について

「冬の花」の公演におきまして、下記感染予防に取り組んだ上で上演を行います。
ご観劇のお客様におかれましても、感染予防及び感染防止の為のご協力をお願いいたします。
今後の予定に関しまして、新型コロナウイルスの感染状況等により、予定を変更する可能性もございます。何卒ご理解ご協力お願い申し上げます。

観劇前に

[体調不良の場合]
・下記の体調不良をお感じの場合、ご来場をお控えいただくようお願いいたします。
※発熱、咳、呼吸困難、全身の倦怠感、のどの痛み、鼻水・鼻づまり、味覚・嗅覚の異常、目の痛みや結膜の充血、頭痛、下痢、吐き気・嘔吐の症状
・以下の方々も、ご来場をお控えいただくようお願いいたします。
①公演前の14日間に、発熱・上記体調不良の諸症状があった方
②公演前の14日間に、海外に渡航された方
③公演前の14日間に、身近な方(家族・友達・職場の方など)で新型コロナウイルスに感染した方、もしくは感染の疑いのある方がいらっしゃる場合

当日劇場にて

・劇場では、常時マスクの着用が必要となります。
・お客様同士の間隔を十分に保てるよう、ご協力・ご配慮をお願いいたします。
・お客様対応におきまして、フェイスシールド・マスク・手袋などを着用し、感染防止に努めます。
・受付の際に検温を実施いたしますが、観劇当日はご自身でも検温をお願いいたします。
 その際37.5℃以上ある場合は観劇をお控えください。
・ご入場後のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。
・客席内での会話はなるべくお控えください。
・座席は一定区間あけて配置いたします。
・着席後の席の移動はご遠慮ください。
・お手洗いにはご自身のハンカチをご持参ください。
・換気の徹底をおこないます。
・観劇後の面会はございません。
 プレゼントは受付時に係の者にお渡しください。その際、キャスト名とお客様名がわかるようにお願いいたします。

出演者・スタッフに関して

・マスク着用での稽古
・手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底
・検温実施

7月10日(土)更新